えがお八百屋生産者 生産者紹介

TATSUさんからのメッセージ☆NUKブログ

更新日:

愛知県春日井市で西洋野菜と伝統野菜を年間約200品目、自然栽培で主に伊仏シェフ中心にお届けしている、土磨自然農園代表の「TATSU」こと横島龍磨です。

外食業界に20年従事した中で感じた、農業や食への疑問や危機感から、全くの未経験、金なしコネなしで15年前に農業に転身し、今に至ります。

農業を子どもたちが「将来やりたい仕事」として選んでもらえるように、子どもたちが農業に携わる体験プログラム(種まきから収穫、販売まで)を毎年行なっています。

今でこそ自然栽培は珍しくはなくなりましたが、自分が始めた当時は本も資料も無く、独学で学び取るしかありませんでした。

10年でここまで自然栽培がメジャーになり、世の中変わるのか!と正直驚いています。

当園は基本的にレストランへの出荷が主なので、スーパーであまり見ない野菜が中心なので、東京の「みさおん」こと小山さんと同じようなカラフルなものが多いかな。

農園の他に別事業も始めているので、作業時間を確保するのがなかなか難しいのが悩みの種ですが、自分が農業から離れることはこの先も無いでしょう。

農業は生きる根幹でもあり、国防(自分達で食料をまかなう意)あると思っています。

生産者として、食べて美味しいものを作るのは当たり前であり、大前提。

自分達生産者は、生きる上で大事なことを伝えていく役割と責任があると思っています。

(栽培方法関係なく、どの生産者の方でもそういう気持ちを持ってます)

これからも、「食と農を通じて、街、未来を変えていく」ことに取り組んでいこうと思います。

ただいま絶賛端境期中で、ご迷惑をおかけしています。出荷再開の折はまた宜しくお願い致します

↑販売中のTAYSUさんの甘酒は好評販売中!!

タツさんは、いつも、色んな話を深く教えてくださり、会議では若手農家さんも、タツさんに色々質問します。仕事話をゆっくりじっくり語るタツさん。

仕事一筋て感じで、プライベート像が想像できずにいましたが・・・この前の交流会義に、

チラッとスノボーなど色々昔はされたとのことをキャッチ!!

スポーツ系のイメージになかったので衝撃でした。そんな部分も含め、色んなお話をまた、聞かせてくださいね!!

 

☆甘酒プチレシピ&情報☆

これから暑くなってきますので、スムージーとかにしてもいですね。

甘酒に、キウイとヨーグルト、お水(氷)、レモン汁を入れてブレンダーにかけるだけ!

甘酒だけだと、不足しがちなビタミンCを補うことができて最強ですよ。

 

▶︎TATSUさん監修の甘酒販売申込こちら◀︎

 

現在、えがお八百屋には、TATSUさんの甘酒の他に、玄米甘糀が新発売!!仲間入りしてます。

伊勢ひかり使用『玄米甘麹(genmaiamakouji)』自然豊かな白山麓で育てられた

「伊勢ひかり」の発酵力の甘酒も是非、飲み比べなどお試しください。

↓↓       ↓↓

▶︎玄米甘麹お申し込み◀︎

 

ご購入後の皆様のご感想やレシピ紹介 楽しみにしています♪

 


こちらvegeter仲間募集しています!
⇓のバナーから、お申込みください。

vegeter募集

 

 

-えがお八百屋生産者, 生産者紹介

Copyright© えがお八百屋 , 2021 All Rights Reserved.